ウーマン

ランキングで選ぶ乾燥肌にも優しい思いやり化粧品

デリケートな肌

基礎化粧品

敏感肌は、概して様々な刺激に過敏に反応しやすい傾向があります。こういった敏感肌特有の傾向の背景にあるのが、神経の位置です。敏感肌の場合には、ノーマル肌に比べて刺激に反応する神経がより表側まで伸びているのが特徴と言えます。従って、皮膚に加えられた刺激に対してかゆみや痛みなどを感じやすいのが一般的です。こういった肌の性質を踏まえておくことが、肌トラブルを避けるためには求められます。ノーマル肌と同じケアを行っていては、敏感肌特有の症状を治すことは困難です。現在では、敏感肌専用のスキンケアアイテムも発売されています。このような商品は皮膚科医などが監修していることが多く、敏感肌のスキンケアには最適です。

肌を様々な刺激から守っているのは、本来備わっているバリア機能です。バリア機能は、概してセラミドや細胞間脂質が充実しているほど強まります。敏感肌の場合にはセラミドをはじめとする成分が少なく、バリア機能が保てないことが問題です。こういった状態の場合、セラミドを増やすことが一つのアプローチと考えられます。セラミドは、使用する化粧品を選ぶことである程度増やすことが出来ます。セラミド配合の化粧水や乳液などを使用すれば、徐々に増やすことが可能です。従って、敏感肌の方は、スキンケアアイテムの選び方が非常に重要になってきます。足りない成分を補うことが、ノーマル肌に近づけていくための方法です。ヒト型タイプを選ぶのが、スムーズに肌のセラミドを増やす方法となります。