ウーマン

ランキングで選ぶ乾燥肌にも優しい思いやり化粧品

肌を若返らせるには

ボトル

長時間働く成分

ビタミンc誘導体は化粧品などに配合されている成分です。これはビタミンcを壊れにくくして肌に浸透させやすいように加工したものです。皮膚の奥まで浸透し分解しても酵素反応によりさらにビタミンcを生成することができます。一時的な効果ではなく長時間にわたり肌のために働きます。ビタミンc誘導体が配合された化粧品は肌の活性酸素を除去し細胞の酸化を防ぎます。それにより肌を老化から守ります。また皮膚の新陳代謝を高めるためメラニン色素の沈着によるシミやそばかす、ニキビ跡を改善できます。ほかにも抗炎症作用があるためニキビの予防や改善にも役立つのです。ビタミンc誘導体は肌を活性化することによりコラーゲンの合成も促します。

コラーゲンの合成も促す

肌が乾燥気味になるのはコラーゲンの減少が大きな原因の一つです。これはホルモンバランスの乱れや加齢などによって起こります。コラーゲンが減少すると皮下組織がしぼんでしまいシワやたるみが出来やすくなってしまいます。シワやたるみは顔を老け顔にして印象を変えてしまいます。ビタミンc誘導体はシワやたるみを改善して顔を若返らせる効果もあります。ビタミンc誘導体には3つの成分があります。ひとつは水溶性の成分でベタつかずさっぱりしているのが特徴です。これは化粧水や美容液に配合されています。脂溶性のビタミンc誘導体は油に溶けるタイプです。化粧品ではクリームやジェルなどに使われます。乾燥しにくいので乾燥肌や敏感肌の人にお勧めです。また水溶性と脂肪性の両方の特徴を併せ持つビタミンc誘導体も開発され化粧品全般に使用されています。